enpaku 早稲田大学演劇博物館

映像・デジタルデータ資料の閲覧

演劇博物館が所蔵する映像・デジタルデータ資料の閲覧サービスのご利用について

1. 主なサービス内容
利用希望日の前週(月曜10:00~木曜15:00)に、専用申し込みサイトから事前に予約した方に対し、演劇博物館が定める定員数に限り、演劇博物館が所蔵する映像・デジタルデータ資料の閲覧サービスを提供いたします。ただし、入替制のため、一度の入室の滞在時間は180分1日に1回、週に1回)を限度とします。また、本サービスは、状況によって急遽サービスの中断やさらなる縮小をする可能性がございます。※必ず下記「10. 注意事項」をご覧の上、ご利用ください。

資料の検索はこちらから↓
AV資料検索サイト: https://archive.waseda.jp/archive/
JDTAサイト: https://www.enpaku-jdta.jp/

事前予約サイト: https://enpaku-yoyaku.rsvsys.jp/

下記の内容をあらかじめご確認いただき、ご予約をお願いいたします。
【利用希望日に対する予約可能期間】(2024/5/16 更新)

利用希望日 予約可能期間
2024年5月20日(月)~2024年5月24日(金) 2024年5月13日(月)10:00~2024年5月16日(木)15:00
2024年5月27日(月)~2024年5月31日(金)
※2024年5月29日(水)休館
2024年5月20日(月)10:00~2024年5月23日(木)15:00
2024年6月3日(月)~2024年6月7日(金)
※2024年6月5日(水)休館
2024年5月27日(月)10:00~2024年5月30日(木)15:00
2024年6月10日(月)~2024年6月14日(金) 2024年6月3日(月)10:00~2024年6月6日(木)15:00
2024年6月17日(月)~2024年6月21日(金)
※2024年6月19日(水)休館
2024年6月10日(月)10:00~2024年6月13日(木)15:00
2024年6月24日(月)~2024年6月28日(金) 2024年6月17日(月)10:00~2024年6月20日(木)15:00

2024年7月以降のスケジュールについては、確定次第掲載します。

2. 対象資料
① AV資料
※閲覧に際しては、デジタル化されたデータの場合があります。
② Japan Digital Theatre Archivesに掲載されている公演映像(デジタルデータ)
③ Japan Digital Theatre Archivesに掲載されている戯曲(デジタルデータ)
④ 国立国会図書館 歴史的音源
①②④の資料を閲覧される方は、ヘッドホン、イヤホン(ワイヤレスイヤホン対応可)等をご持参いただきますようお願いいたします。

3. 閲覧資料数・上限
① AV資料:点まで
※ただし、1点ずつカウンターにて資料をお渡しする形になります。一度に複数の資料を視聴することはできません
② Japan Digital Theatre Archivesに掲載されている公演映像:点まで
③ Japan Digital Theatre Archivesに掲載されている戯曲:上限なし
④国立国会図書館 歴史的音源で公開されている音源:上限なし
※ご予約確定後の資料の追加・変更はできません。
※一般社団法人日本劇作家協会が制作した「戯曲デジタルアーカイブ」ではほとんどの戯曲が無料で閲覧、ダウンロードできます。

4. 対象者
学内外を問わずどなたでもご利用できます。ご利用の際は、身分証(教職員証・学生証・免許証・保険証・パスポート等)を持参してください。(※身分証のコピー、クレジットカード、キャッシュカードは不可)
※身分証は、閲覧ブース利用開始時にお預かりし、お帰りの際に返却いたします。

5. 利用回数・上限
・先着順で、1日に1回、週に1回まで利用できます
・1回の利用は180分が限度となります。入替制のため、時間の延長はできません。
※180分を超える映像であっても同様。上限を超える利用はいかなる場合もできません。
※重複予約など上限を超えた際は、自動でキャンセルされる場合があります。予めご了承ください。キャンセルとなった場合は、上記の各制限を踏まえた上で、改めて予約をお願いいたします。

6. 開室時間
月~金曜 10:00~17:00(利用は16:30まで) ※土・日・祝 閉室
※休館日は、 演劇博物館WEBサイトの開館カレンダーをご確認ください。

7. 利用時間
① 10:00~13:00
② 13:30~16:30
※遅れた場合でも、利用時間の延長はできません。

8. 受付
演劇博物館閲覧室(6号館3階)の「AVブース」カウンターで受付けます。

9. 事前予約方法

9-1 利用したい資料を探す

AV資料データベース
Japan Digital Theatre Archives

9-2 予約に必要な資料の情報を準備する

・資料のタイトル、請求記号等を入力いただきます。メモ帳などでご準備ください。
・サービス状況によって、利用できない資料があります。予めご了承ください。
戯曲は資料番号を入力する必要がありません。

9-3 下記予約サイトから予約する

https://enpaku-yoyaku.rsvsys.jp/
【予約可能期間】利用希望日の前週(月曜10:00~木曜15:00)
※休館日等の状況により変更となる場合があります。

9-4 予約の確定

予約受付後、内容を確認し、資料をご準備いたします。
希望資料の準備が整い次第、金曜17:00までに演劇博物館より予約完了メールをお送りします。
※ご希望に添えない場合は、メールでご連絡いたします。
※重複予約など上限を超えた際は、自動でキャンセルされる場合があります。予めご了承ください。

10. 注意事項【必読】
① 資料の館外持ち出し、 USBメモリ等の外部記録媒体へのコピーの禁止
② 発熱が疑われる場合は利用をお断りすることがあります。
③ サービス状況によって、利用できない資料がある点を予めご了承ください。
④ 利用日の変更は受け付けません。
⑤ ご希望に添えない場合や、申請内容に不備等があった場合は、メールにて連絡いたします。
⑥ 閲覧ブースは個人利用のみ対応しております。複数人でご利用になる場合は、個別にご予約ください。
⑦ 遅れた場合でも、利用時間の延長はできません。
⑧ 複数回の無断キャンセルや、何度も登録後のキャンセルを繰り返した場合、システムが利用できなくなりますので、ご注意ください。

11. お問い合わせ
早稲田大学演劇博物館 AV資料係
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
TEL:03-5286-1829(内線71-5229)・FAX:03-5286-2456