enpaku 早稲田大学演劇博物館

イベント

特別展「文豪×演劇―エンパクコレクションにみる近代文学と演劇の世界」関連イベント

坪内逍遥×坪内逍遙―『文豪とアルケミスト』から辿る文豪たちの世界

谷口 晃平
谷口 晃平(たにぐち・こうへい)
『文豪とアルケミスト』プロデューサー
株式会社クリーク・アンド・リバー社所属
1978年岐阜県生まれ。石川県在住。
システムエンジニアとして2011年DMM.comラボ(現EXNOA)入社。2012年よりゲームブランド「DMM GAMES」立ち上げに参画。石川スタジオの技術責任者などを経て、2016年に自身の企画した「文豪とアルケミスト」をきっかけにプロデューサーも兼任。

 

特別展「文豪×演劇―エンパクコレクションにみる近代文学と演劇の世界」では文豪転生シミュレーションゲーム「文豪とアルケミスト」(DMM GAMES)とタイアップを行い、当館創設者である坪内逍遙のキャラクターである「坪内逍遥」の描き起こしイラストをはじめ多数の企画をご用意しています。
展示開催を記念し、ゲームのプロデューサ-である谷口晃平氏をお招きし、座談会を行います。坪内逍遥を中心に、展示で取り上げた様々な文豪達についてお話を伺います。

日時:2024年7月12日(金)19:00-20:30(開場18:30)
会場:大隈記念講堂小講堂
出演:谷口晃平(プロデューサー)
   児玉竜一(早稲田大学教授、演劇博物館長)
   赤井紀美(東北大学准教授)
定員:300人 ※要事前予約・定員を超えた場合は抽選
申込期間:2024年6月17日(月)12:00〜7月8日(月)12:00
結果発表:7月10日(水)予定
参加無料
主催:早稲田大学演劇博物館・演劇映像学連携研究拠点

【申込みを締め切りました】

プログラム(予定)

▼ 【座談会】
|19:00-20:00 谷口晃平×児玉竜一×赤井紀美
  

▼ 【質疑応答】
|20:00-20:30


【注意事項】
〇人数制限を解除してのご案内となります。ご心配な方はマスク着用をお勧めいたします。
〇当選者には参加券を送付いたします。参加券に記載の指示に従ってください。
〇イベント当日は、ご自宅にて検温を行っていただき、37.5度以上の発熱、その他風邪の症状
 のある方は、参加を見合わせてください。
〇行政の指導、今後の感染状況や兆候等を踏まえて早稲田大学が大学内の施設の使用を制限する
 判断を行った場合等には、イベントを中止や延期とさせていただく場合もございます。
※イベントは広報のため写真・動画撮影を行い後日公開する場合があります。予めご了承のうえお越しください。

展覧会Webページ

特別展
「文豪×演劇―エンパクコレクションにみる近代文学と演劇の世界」

https://enpaku.w.waseda.jp/ex/18657/

坪内逍遥✕坪内逍遙

その他のイベント